小顔ブームの理由と小顔になる方法とは

顔は大きいよりも、小さい方が憧れますよね?

テレビを見ていても、イケメン男優や美人女優さんの顔は、本当に小さいですよね。

何故、小顔の人の方が、イケメンや美人が多いのでしょうか?

実際は、そうでもないようで大きな顔のイケメンもいますし、

大きい顔の美人さんもいます。

大きいからブサイクとは、限らないのです。

では、何故、顔は大きいよりも、小さい方が憧れるのでしょうか?

小顔が美人の条件に挙げられたのは、現代のテレビでの影響が強いといわれています。

テレビの番組で、「小顔矯正」「小顔エクササイズ」「小顔ローラ」「小顔体操」

「小顔マッサージ」「小顔整形」「小顔マスク」など

色々な番組で取り上げられていました。

それに、テレビだけではなく雑誌などでも小顔になる方法など掲載されています。

これだけ、小顔小顔と言われると思い込んでしまうわけではありませんが、

小顔ブームになってしまうのではないでしょうか?

小顔ブームの原因は、テレビや雑誌の影響もありますが、

昔は、6頭身が標準だと言われていましたが、、

現在は、7頭身が標準になり、8頭身の人も現れるようになりました。

要するに小顔の人が増えて来ているから必然的に「小顔ブーム」に

なっているのかも知れませんね。

とは言え顔の大きさがコンプレックスで悩んでいる人は、たくさんいます。

そもそもなぜ顔は大きく見えるのでしょうか。

顔が大きく見えるのにもいくつかの原因があります。

まずは、エラです。エラが貼っていると顔が大きく見えてしまいます。

エラは骨格の問題なので、エクササイズやマッサージではエラは小さくなりません。

整形外科でエラを削ったり、顔の骨がズレてしまっている可能性もあるので、

整体で骨を整えてもらうのが良いでしょう。

また、むくみで顔が大きく見える事もあります。

むくみで顔が大きく見える場合は、リンパマッサージなどをして、

リンパの流れを良くしてむくみを解消する方法があります。

さらに、脂肪で顔が大きく見える事もあります。

頬や顎に脂肪がついてしまっている場合は、

ダイエットをして脂肪を落とすのはもちろん、

小顔エクササイズや、小顔体操を行うのが良いでしょう。

また、ボトックス注射を打って、表情筋の動きをおさえて小顔にする方法も

ありますし、メイクや髪形で小顔に見せる方法もあります。

市販でも、小顔にするためのグッズは数多く販売されています。

中でも、ローラーやマスク、クリーム、マウスピースなどが人気のようです。

これらが、一体どのようなモノでどのような効果があるのか調べてみました。


最初に、小顔ローラーです。

顔を小顔にする方法の中に、小顔ローラーというのがあります。

その小顔ローラーを使う際には注意点があります。

それは、強く転がさないと言うことです。

小顔ローラーを強く転がすことで、肌が赤くなり、最終的には、

あらゆる肌トラブルの原因になります。

小顔ローラーは優しく転がすことを遵守して使用して下さい。

小顔ローラーが有効な部位は、

おでこ、頬、フェイスライン、目の周り、アゴ、首すじです。

おでこは、Tゾーンに小顔ローラーを上下に、優しく転がします。

頬は、口元から頬周りに向かって上下に、優しく転がします。

フェイスラインは、アゴ先から輪郭に沿わして、上下に優しく転がします。

目の周りは、アイホールを円を描くようにして、優しく転がします。

目の周りは、特に敏感ですので、できるだけ優しく転がすようにしましょう。

最後にアゴは、首からアゴに向かって上下に、優しく転がします。

このように、基本的にはどの部位にも、小顔ローラーは使用できます。

因みに、小顔ローラーを上に転がす時は、

少し強度をつけて、たるみを持ち上げるイメージが最適です。

小顔ローラーは、使い方を間違わなければ、表情筋を活性化し、

血行を促進する効果があります。

小顔ローラーは部屋でテレビを見ながら使用できるのはもちろん、

浴槽でも使用することもできます。

血行が良くなる浴槽での使用が一番お勧めです。

半身浴とプラスして使用することでより高い効果が得られるでしょう。


さらに、表情筋を鍛えるためのエクササイズも行うことで

フェイスラインがすっきりするのでエクササイズを行うこともお勧めです。

DVDを見ながら小顔エクササイズができるものもあり、

実際にプロの動画を見て、マネしながらできるので、

こういったエクササイズDVDも人気のようです。


次に、プチ整形でよく知られているボトックスですが、

ボトックスはメスを使わない治療法です。

治療したい箇所に注射をするだけなので、施術時間が短いことが

人気の一つのようです。

効果は、一般的には、シワを治療する方法で知られていますが、

その他にも、エラの突出を目立たなくする効果や、

眼瞼けいれんの治療や、多汗症の治療、脳性麻痺の

歩行障害などの治療にも使用されています。

また、効果は個人差にもよりますが、

だいたい3カ月〜6ヶ月程効果を維持できるそうです。

また、プチ整形と聞くと失敗や副作用の怖さがありますが、

ボトックスは医療ミスのような失敗というよりも、

自分が思っていたのと違うと思う事で失敗だと感じる事があるそうです。

特に、シワにボトックスを打った人は、笑顔や表情が変わってしまった。

きつい表情になってしまったことなどがあるそうです。

エラに打つ分には、特にそういった問題もないですが、

効果がなかったなどは、クリニックの問題や自分の体質の問題ですから、

クリニック選びと、カウンセリングは、しっかり行うようにしましょう。

また、顔が大きく悩んでいる人で、エラの骨格が悪いと思っていて

整体に通っていたが、一向に小顔にならないので、

思い切ってボトックスをしたところ、1か月後には驚く程顔が小さくなった。

という事例もあったそうです。

自分の悩みに合った方法で、憧れの小顔を目指しましょう!



最後、小顔に関する商品や情報をご紹介しますので、興味ある方は

アクセスしてみて下さい。


整形不要!骨格の大きい人でも小顔になれる方法


















posted by yoshi at 12:26 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

様々な難聴の種類と難聴のタイプについて

今回は、難聴についてです。

難聴とは、簡単に説明すると特定の音を聞く能力を失ったことを意味します。

一口に難聴と言っても様々な種類があります。

ストレス難聴やヘッドホン難聴、老人性難聴などがありますが、

難聴は耳のどこに障害があるかによってもタイプが別れます。

そんな難聴のタイプについて調べて見ました。


難聴のタイプ

伝音性難聴

 耳の、音を伝える部分に障害が起きて発症するタイプの難聴です。

 中耳炎の難聴がこのタイプにあたります。

 このタイプは治療で聴力がある程度回復しますし、補聴器を使えば

 日常生活にはまったく問題ないでしょう。

 難聴のタイプの中でも症状は軽度です。



感音性難聴

 感音声難聴は聴覚の神経に障害があるために発症してしまうタイプ

 なので、治療はとても困難です。

 大きな音は聞こえても小さな音は聞こえづらくなります。

 とても精密な補聴器でないと聴力を補うのは難しいかもしれません。


混合性難聴

 伝音性難聴と感音性難聴の症状を合わせたタイプです。

 老人性難聴のほとんどがこの混合性難聴だと言われています。


どうですか?


難聴のことについてちょっと知ることができたんじゃないでしょうか?


耳はコミュニケーションを取るのにとても大切な部分です。


耳が聞こえなくなると大声になったり人と上手く話す事が出来なく

なってしまいます。

今まで当然に出来ていた事が出来なくなる事を想像するだけで怖いですね。

そうなってしまわないように、耳の状態を少し気にかけて

おくと良いかもしれません。

耳鳴りがずっとする。

なんだか耳にフタがされたように音が聞こえづらい。

そんな難聴の症状のようなものが出てきたら要注意です。




最近、急増する、ヘッドホン難聴!


電車の中やジョギングしている人、自転車に乗っている人、

歩いている人などイヤホンをつけて音楽を聴いている人って

いろいろなところで見ますよね。

特に、電車の中では廻りに漏れるぐらい大音量で

音楽を聴いている人がいます。

でもこれ実はちょっと注意が必要なんです。

「音漏れに?」

それも気をつけて欲しいところですが、そうではなく

気を付けて欲しいのは『難聴』です。

これらのことを「ヘッドホンで難聴」と言われています。

「そんなまさか」と思うかもしれませんが、

アメリカではヘッドホン難聴の危険性を

訴えるCMを流す程問題になっているんです。

イヤホンやヘッドホンをして外を歩くとき、

車の音や人の話し声がうるさくて曲が聞こえないから

ボリュームを上げた経験、ありませんか?

周りの騒音以上に大きな音を長時間耳元で聞く。

この行為が難聴の原因なのです。

高音を耳元で聞くのは危険で、高い音は難聴を

引き起こす原因になると言われています。

日常生活で普通に聞く分には大丈夫ですが、

イヤホンやヘッドホンから高い音を長時間ずっと耳元で聞いている

と難聴になるリスクが高まります。

もし万が一、ヘッドホンなどで大音量で音楽を聴いていたために

聴力を失ってしまったらどうなるのでしょう?

「治療すれば元に戻るんじゃないの?」と思われるかも

知れませんが、一度失ってしまった聴力を元に戻すことは

現代の医療ではできません。

取り返しのつかないことになってしまってからでは遅いのです。

耳鳴りなどの症状がでてしまう前にボリュームを落として音楽を

聴くようにすることが大切です。

部屋で音楽を聴く時は、スピーカーを使って聴くことを

心掛けましょう!




低い音が聞こえない急性低音障害型難聴



「低い音が良く聞こえない…」

それはもしかしたら急性低音障害型難聴かもしれません。

聞いた事もない、という人もいるかもしれませんね。

急性低音障害型難聴とは、低音だけがよく聞こえなくなる難聴です。

10万人の中で毎年50人程度の人がこの病気に罹っていると

言われています。

「10万人中50人なら珍しい病気ってこと?」

この数字を見るとあまり罹ることのない病気のように見えますが、

決して珍しい病気というわけではありません。

では、どんな症状があるのか具体的に見ていきましょう。


急性低音障害型難聴の症状

・耳鳴り

・音が割れて聞こえたり、響いて聞こえる

ただ単に聞こえにくくなるだけでなく、

聞こえ方にも違和感を感じるようになります。

耳そうじのしすぎなどでなる外耳炎でも同じような症状が見られるので

勘違いしてしまう場合もありますが、その場合は聴力検査を受けましょう。


急性低音障害型難聴に罹りやすい人

 急性低音障害型難聴の原因の多くは、

・精神疲労

・肉体疲労

・睡眠不足

だと言われています。

誰もがストレスを抱えている現代。

見も心も疲れている人はいっぱいいますから、誰でもなる能性は

あると言えるでしょう。

しかし、中でも「怒りっぽい人」や「真面目な人」、

「心配性な人」などストレスを感じ易い人はなる確率が高いです。

「自分でなんとかしなければ」

抱え込んで焦れば焦る程ストレスは増大して急性低音障害型難聴は

悪化してしまいます。

少しでも異変を感じたなら病院へ行くことをお勧めします。











posted by yoshi at 12:40 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

持続性があり体全身に使える制汗剤てあるの?

ahc1.jpg

季節柄、汗をかく季節になり体臭も気になりますよね?

特に脇の下にかく汗は、ワキガになったりするので嫌なものです。

こんな時、便利なのが制汗剤というものですよね。

制汗剤といっても多種多様のものが販売されていますが、

どの制汗剤を使ったら良いのか迷われたりしませんか?

正直言って、現在の販売されている制汗剤は、昔とは違い

良いものになって来ています。

ただ注意したいのは、制汗剤によっては脇専用の物もありますので

他の部位に使用したい人は、使用用途を確認することが大切です。

但し、制汗剤を使用することは悪くありませんが、余り頻繁に

汗を止めるのは体に良くないと言われています。

何故なら、汗は、体の体温調節に必要なのでこれを頻繁に止めることは

良くありません。

脇下だけに使用する方は、余り気にしなくても良いと思いますが、

体全体に使用をお考えの方は、注意が必要です。

これは、一般に市販化された制汗剤のことで、実は

制汗剤によっては、体全身に使えて数日間塗るだけで一週間程効果が持続する

制汗剤があります。

その制汗剤とは、

サラサラがずっと続く驚きの【AHCセンシティブ】


AHCセンシティブは、

夜寝る前に数日間塗るだけで、1週間も汗と臭いを抑えてくれる今までにない

驚きの制汗剤なのです。

一番のメリットとしては、一般の制汗剤では脇汗専用や手汗専用が多い中、

AHCセンシティブ1本で、脇汗、ワキガ対策はもちろん、

その他いろいろな場所に使えます!

(足汗、足の臭い、手汗、首汗、顔汗、お尻の汗、胸の汗など。)

それに、少量で効果が持続するからコスパ(経済的)もとても良いです。

製造は、日本製ではありませんが、スイス製なので安心です。

AHCセンシティブは、ドラックストアーなどの店頭では販売されておらず

公式サイトか楽天からの購入となります。

一度、アクセスしてみて下さい。







posted by yoshi at 13:11 | 大阪 ☀ | Comment(0) | ワキガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑内障に効果のあるサプリメントや漢方薬とは

緑内障は、一般的に眼圧が高いのが特徴です。

眼圧を下げると、症状の進行を遅くできると言われています。

サプリメントを飲むだけで眼圧を下げられたら緑内障の改善にも

繋がるし良いですよね。

でも、眼圧を下げるサプリメントなんてあるのでしょうか?

実は、眼圧を下げる栄養素があるのをご存知でしょうか?

その栄養素とは、どんなものがあるのでしょう。

それは、ビタミンに多く含まれています。

ビタミンにも種類がありますが、具体的に説明すると


1.ビタミンB6

 にんにくやレバー、まぐろやかつおなどの魚類に多く含まれています。


2.ビタミンE

 油や、いくら・すじこなどの魚卵に多く含まれています。


3.ビタミンC

 赤ピーマンや芽キャベツなどの野菜、レモン・いちごなどの

 果物に多く含まれています。


これらビタミン系のサプリメントは、薬局やコンビニなどでも

置いてありますので、お試しになっては如何でしょうか。


次に、効果ある栄養素は、ルテインです。

ルテインは簡単に言うと色の一種で、抗酸化作用があります。

その抗酸化作用が、緑内障に効果があると言われているのです。

ルテインは、ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。

そのルテインのサプリメントも、市販されていますので

お試しになっても良いのではないでしょうか。






上記の栄養素は、食物からも摂取できますが、

緑内障を予防できるくらいの栄養素を摂取するとなると、

たくさんの野菜や食物を食べなければなりません。

お料理やサプリメント漢方など、多方面から

栄養素を摂って緑内障予防してみてはいかがでしょうか。

また、緑内障の進行を遅くして症状を改善するには、

体内の水の流れや血行をよくして体を温めるのが有効とされています。

実は、漢方薬にはそういった効果のものがあります!

漢方薬は、中国から入ってきて、日本独自に発展を遂げたモノです。

副作用が少ないとされ、その効能から近年では漢方薬を

処方される病院も増えてきました。

緑内障に効くと言われている漢方薬は次のとおりです。


・苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

 首から上の水分の滞りに効果があると言われています。

 めまいやふらつき、頭痛に悩んでいる人におすすめです。



・五苓散(ごれいさん)

 体内の水分循環を改善して、無駄な水分を取り除きます。

 トイレの遠い人や、全身のむくみがひどい人におすすめです。



・柴苓湯(さいれいとう)

 体内の水分循環を改善して、無駄な水分を取り除きます。

 胃腸炎による下痢や嘔吐、むくみに悩んでいる人におすすめです。


日頃から飲んでいると、緑内障予防にもつながると言われています。

どの漢方薬が効くかどうかは、体質も大きく関係してきます。

お医者様とよく相談した上で、処方してもらいましょう。


次に、ご紹介するのが体質改善を行い緑内障を改善する方法が

あります。一度、アクセスしてみて下さい。






posted by yoshi at 12:49 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 緑内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミドリムシの効果で認知症が改善・予防できるて本当ですか?

前回では、認知症の種類や接し方、対処方法について書きました。

今回は、認知症の予防や改善方法についてです。

認知症の予防や改善方法には、色々な方法がありますが、

認知症と診断された場合は投薬にて進行を抑える方法になります。

予防方法としては様々な方法があり、例えば、折り紙を折ったり、

指先を動かす事で脳に刺激を与え、認知症の予防になると言われています。

他にも色々ありますが、

今回ご紹介するのは、石垣産ユーグレナ(和名:ミドリムシ)です。

最近、学会により、ミドリムシを食べ続けることで認知症の予防や改善に

効果があると発表されました。

ユーグレナは臨床試験で微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)粉末を継続的に

摂取すると、脳の神経細胞の増加に不可欠なたんぱく質

「脳由来神経栄養因子(BDNF)」が上昇することを確認されたそうです。

BDNFは、アルツハイマー型認知症やうつ病患者では量が減ることが

知られていて、予防医療に活用できる可能性が出てきました。

年齢50歳以上70歳未満の女性62人を対象に1日3回1グラムずつ、

ユーグレナ粉末か、ユーグレナの入っていない粉末を摂取してもらうと

24週後に検査した結果、ユーグレナを継続的に摂取した群には、

BDNFの上昇がみられました。

また同時に認知機能に関するテストと心理的な健康状態に関する質疑を実施すると、

ユーグレナ粉末を摂取した群は、入っていない粉末を摂取した群よりもスコアの上昇、

改善がみられたというのです。

この事から、石垣産ユーグレナ(和名:ミドリムシ)が認知症の予防や改善に

効果がある事が実証されたのです。

では、ミドリムシて何なのでしょうか?

石垣産ユーグレナ(和名:ミドリムシ)とは、ワカメや昆布と同じ藻類で動物と

植物両方の特徴を持つとても珍しい自然素材です。

その中には、野菜や魚などに含まれるビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHA、

EPAなど59種類の栄養素を持っています。

私たちが野菜を食べる場合、 植物特有の「細胞壁(さいぼうへき)」が

邪魔をして、 なかなか効率良く栄養素を消化することができません。

一方、お肉やお魚では「細胞壁」がないので消化はしやすいですが、

野菜だけが持つ栄養素は摂れません。

植物と動物両方の性質を持つ石垣産ユーグレナは、 細胞壁を持っていません。

しかも、野菜の栄養素も、お肉やお魚の栄養素も含んでいるので、

とても効率良く栄養素を消化でき吸収できます。

この様な特性を持つミドリムシは、認知症の予防・改善だけでなく、

魚の栄養素やDHAも含んでいるので、骨の強化や骨粗鬆症にも効果があります。

他にも、血液サラサラ効果もあるので血流もよくなり、高血圧症・脳梗塞・糖尿病・

心臓疾患・痔・便秘・ダイエット・その他あらゆる疾患にも効果があります。

故に、特に高齢者には、ミドリムシを飲んで頂きたいと思います。

勿論、高齢者だけでなく全ての年代にもお勧めします。

学生さんでは、学習能力の向上が出来ますし、女性では、美肌効果が抜群であることも

実証されています。

話しが少し脱線しましたが、認知症と診断された方やこれからの認知症予防を

お考えでしたら試されてみては如何でしょう。










posted by yoshi at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする