乾癬、病院の治療方法と様々な民間療法

病院での乾癬治療では、外用薬・内用薬・光線療法の3つが基本となっています。

それぞれに効果と副作用があるため、上手に組み合わせておこなうことが大切です。

組み合わせる方法としては、複数の治療法を同時におこなう

「コンビネーション療法」と、期間ごとに切り替えていく

「ローテーション療法」の2つに大別されます。


■コンビネーション療法

2つ以上の治療法を同時におこなうことで、単独よりも効果が期待できます。

また、薬の使用量や光線の照射量を少なくすることができますので、

副作用を抑えられるメリットもあります。

たとえば2つ以上の外用薬をいっしょに使う、外用薬と内服薬を組み合わせる、

薬と光線療法を組み合わせる、などが考えられます。



■ローテーション療法

乾癬治療に用いる薬や光線療法は、効果が強ければ強いほど

副作用も強くあらわれるのが一般的です。

そこで一定期間ごとに治療法を切り替えながらおこなうのが

ローテーション療法になります。

たとえば光線治療の「PUVA療法」をおこなった後、

レチノイドを服用し、次にシクロスポリンを服用するといった

治療の流れが考えられます。

PUVA療法とシクロスポリンの副作用は似ているため、

連続して使わないよう順番が考慮されています。

またローテーション療法の一環に、

「シークエンシャル療法」というものがあります。

これは効果の強いものを治療の初期に集中的に用いて、

症状が改善されるごとに徐々に副作用の少ないものへ移行していく方法です。

たとえば外用薬の場合、ステロイドは初期に導入し、

やがてビタミンD3へと少しずつ切り替える、という方法がよくみられます。

最終的にはビタミンD3のみにして、

症状が強い時だけステロイドを使うのが目標です。

シークエンシャル療法のメリットは、症状に合わせて

治療法を変えることで長期間にわたって症状の軽い状態を維持できることにあります。

医師と相談の上、患者さんにとってつらくない治療法の組み合わせを選択しましょう。


次に、病院以外での乾癬に良いとされる治療法をご紹介します。



乾癬に効果ある漢方薬

乾癬にかかると先ずは、病院での治療をお勧めしますが、

病院での治療と合わせて漢方薬を飲まれる方もおられます。

乾癬は、ハッキリとした原因が分からないために効果的な治療法が

見つかっていないため苦しんでいる患者さんも多いです。

皮膚科に行ってもステロイド軟膏を処方されるのがほとんどではないでしょうか?

ステロイド軟膏は一時的には症状を抑えるものの、

長期にわたって使用すると、皮膚が薄くなったりという

副作用があるので、あまりおすすめではありません。

そんな乾癬の症状を緩和させる方法のひとつとして、漢方薬があります。

漢方薬は、体の中の血流を促進させて、水分の循環を良くしてくれる効果があります。

また、人間が本来持っている機能を正常にしていく

作用があるので、長い目で追っていくと非常に効果的です。

直接皮膚に塗るようなものではないので、すぐに効果が目に見えるわけではないのですが、

副作用も少ないので安心して使用できます。

では、乾癬に効くと言われている漢方をいくつかご紹介します。


・十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

 かゆみを抑える効果があります。



・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

 血流やホルモンのバランスを調えてくれる効果があります。



・温清飲(うんせいいん)

 血行を良くして体を温める効果があります。



・消風散(しょうふうさん)

 ジュクジュクとした肌に効果的です。



・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

 新陳代謝を安定させる効果があります。


以上はほんの一例ですが、ご自分の体に合うかどうかはわかりません。

自己判断で飲むのではなく、必ず薬剤師のカウンセリングを受けましょう。

以上が、乾癬に効果ある漢方薬ですが、次に効果あるとされるのが

「どくだみ」です。


乾癬に効くどくだみの使い方とは

民間療法として、あらゆる病気に用いられてきた植物が「どくだみ」です。

その名も「毒を抑える」という意味があり、古くからどくだみ茶などで

飲用されてきたほか、「十薬」という生薬としても知られ、

利尿作用や動脈硬化の予防といった効果が認められています。

また抗炎症作用もあることから、おもに尋常性乾癬に効果的とされています。

どくだみには、炎症やかゆみをしずめる効能があります。

乾癬では、TNF-αという物質が過剰産生されることで

皮膚が炎症を起こしており、かゆみを伴うこともあることから、

どくだみが効くと考えられています。

さらにどくだみには、皮膚の再生効果や、血流を改善する作用もあります。

どちらも乾癬治療においては重要ですので、一度ためしてみる価値はあるでしょう。

どくだみは住宅地や道ばたにもみられます。

特に5月〜7月の開花期に、地上から出ている部分を

摘み取って乾燥させたものが生薬として用いられます。

生の葉のほうが有効成分は強く抽出されますが、やや刺激が強いようです。


■どくだみの使い方

どくだみは、お茶や入浴剤などにして使うのが一般的です。

どくだみ茶は市販されているほか、

乾燥させたものを煎じて飲むと効果があるとされています。

ここでは乾癬治療におすすめの、

どくだみ風呂とどくだみ化粧水の作り方をご紹介しましょう。


1.どくだみ風呂

乾燥させたどくだみの束をそのまま湯船に入れてもOKですが、

よりエキスを抽出するためには、生葉を一度煮出すのがおすすめです。

適当な長さに切った生のドクダミを鍋に入れて、水から中火で煮ます。

沸騰したら弱火かとろ火にし、煮立たせないように15分ほど煮ます。

火を止めたら放置せず、すぐにザルで葉をこしましょう。

液を浴槽に入れ、その上から普通にお湯を張ります。


2.どくだみ化粧水

化粧水は、乾燥させたどくだみの葉を使います。

ガーゼに適量を包み、米焼酎に3ヶ月ほど漬け込みます。

その後、お好みに合わせてグリセリンを加えるだけで、

どくだみ化粧水の出来上がりです。

取り出した葉っぱは、入浴剤としても使うことができます。

副作用は特にないとされていますが、薬との相性の確認のためにも

事前に医師に相談したほうが安心でしょう。


後は、

乾癬に効果ある温泉入浴、お風呂

食事療法

サプリメント

鉱石イオン療法

その他、等がありますがこの内容については次回掲載しますね。












posted by yoshi at 12:06 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 乾癬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅でラクにできる「青坂式」高血圧改善プログラム

私は、介護施設で努めています。

介護の仕事をしていて施設を利用されている目的で

一番多いと思われるのが、脳梗塞その他脳にかかわる病気が原因で起こる

片麻痺による身体介助です。

脳梗塞や脳に関わる病気の原因は、高血圧です。

施設利用者様の中で片麻痺になっている人に確認をとると殆どの人が

血圧が高かったと仰っています。

高血圧になると脳の病気だけでなく、心筋梗塞や心臓の病気を発症する

恐れもありますので、日常血圧には気を付けたいものですね。

では、血圧の正常の数値ていくらなのでしょうか?

調べて見ました。

若年者・中年者 130/85mmHg未満、高齢者 140/90mmHg未満だということです。

あなたは、どうですか若いから大丈夫何て思わないで血圧を測る習慣をつけることが

大切だと思います。

脳梗塞や心筋梗塞の経験者さんが言うには、血圧が高いことが分かっていたけど

生活上なんら支障がなかったので自分は大丈夫だと思っていたと仰っていました。

まさか自分がて思う方ばかりでした。

脳梗塞や心筋梗塞は、前触れもなく突然起こりますので、血圧には気を付けたいものですね。

どうです?あなたの血圧は正常でしょうか?

もし、正常値に当てはまらないなら速やかに受診をおすすめします。

血圧が高い場合は、血圧を下げる薬を飲む日常生活になってしまいますが、

様々な疾患になること思えば致し方ないのかも知れません。

とにかく、高血圧だと思われる方は、病院へ行きましょう。

その後、食事制限(塩分控えめ)や高血圧に効果ある食材(青汁など)を摂取したり

適度な運動をすることで薬を飲まなくても高血圧を改善できる可能性があります。

どんな疾患にしても血圧や血流が深く関係しているので生活習慣の見直しは大切です。

今、あなたはこのような事で悩まれてはいませんか?

・減塩や食事制限しているのに、どうして治らないの

・毎日60分のウォーキング。忙しいのにムリ、続かない

・病院で治療を続けても血圧が一向に下がらない

・毎日のクスリ生活。これが続くと思うと泣きたくなる

・降圧剤を服用すると体調すぐれない。副作用も心配

・食事も運動も普通に暮らせている健康な人がうらやましい

・ドロドロ血液、ボロボロ血管「脳卒中」や「心筋梗塞」とか不安

・残りの人生、薬に頼らずに安心安全な生活を送りたい

・薬代や病院の費用で家計もかなり大変

・副作用や後遺症のない高血圧改善方法を探している

以上の様なことで悩まれているならご紹介したい方法があります。

それは、高血圧改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」高血圧改善プログラムです。

この方法を教えてくださる先生は、高血圧は腎臓(じんぞう)の不調と大いに関係があり、

腎臓の働きを正常化すれば、血圧は安定すると確信されています。

具体的にどんな方法なのか知りたい方は、アクセスしてみて下さい。



posted by yoshi at 13:20 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日葉は、セルライトに効果的な植物です。

db8f5738d.jpg


今回は明日葉についてご紹介します。


明日葉とは

明日葉とは八丈島や三宅島などの伊豆諸島に生えているセリ科の植物です。

江戸時代から八丈島では病気に効く薬草として親しまれてきました。

葉や茎を切断すると黄色っぽい液体が出てくるのが特徴で、中には1メートルを

超える大きさのものもあります。

この明日葉がどうしてセルライト除去に効果的と言われているのでしょうか?


明日葉には、

・食物繊維

・カリウム

・カルコン

・クマリン

・ルテオリン

・ビタミン

・ミネラル

などがとっても豊富に含まれています。


食物繊維とカリウムは体のむくみをとり血行を良くして新陳代謝をアップさせてくれます。


カルコンは、明日葉を切ったときに出る黄色い汁に含まれる、明日葉特有の成分で

老廃物と脂肪が結合してできるセルライトを減らす効果があります。

利尿効果にも優れ、体の中に溜まった老廃物の排出を促し、

血流を促進することで代謝を高めることでセルライト減少効果に期待ができます。

コレステロール値を下げて、血液をサラサラにする効果もあります。


クマリンは、香り成分として知られていますが、「クマリン」にも

むくみ解消効果やセルライト解消効果があるとされています。

さらに、抗酸化作用によるエイジングケア効果、抗菌作用による炎症防止効果、

血行促進作用による決選予防効果に期待できます。


ルテオリンは、抗酸化作用をはじめ、抗アレルギー、抗炎症作用を持っているのが特徴です。


ビタミン、ミネラルはセルライト除去に効果があるだけではなく美肌効果もあります。


明日葉はセルライトを取り除くのに必要な栄養素をたっぷりと含んでいるだけでなく、

女性をさらに美しくさせてくれるすごい植物なんです!


また明日葉は糖尿病を防ぐ効果もあり、憎い脂肪の塊セルライトを除去するだけでなく、

健康と美容にも良いので、試さない手はないですよね。


そこで、ご紹介するのが下記青汁です。





この青汁(緑汁)には、

ユーグレナは、ワカメや昆布と同じ藻の一種で、動物と植物の両方の特徴をもち、

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、など野菜・魚・お肉の栄養素が

バランスよく含まれている、とても珍しい食材です。

ユーグレナは食料以外にも化粧品や燃料にもなる、非常に大きな可能性を秘めた

素材として、様々なメディアで取り上げられています。

ユーグレナは食料以外にも化粧品や燃料にもなる、非常に大きな可能性を秘めた

素材として、様々なメディアで取り上げられています。

この「ユーグレナの緑汁」は、

石垣産ユーグレナに日本の有機JAS規定に合格した大麦若葉と明日葉を厳選し、

ブレンドしたドリンクタイプの新・健康飲料です。

勿論、セルライトに効果ある明日葉も入っていますし、セルライトに効果ある

他の成分も含まれているので是非、お試しください。


posted by yoshi at 11:04 | 大阪 ☁ | Comment(0) | セルライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むくみを解消できる食べ物てあるの?

最近、太ったかなと思ったらむくみが原因だったてことありませんか?

むくみが生じると顔が大きく見えたり、足だと足が太く見えたりしますよね。

むくみを簡単に解消できる方法についてご紹介したいと思います。

実は、むくみ食べ物で簡単に解消することができるんです。

今回はむくみを解消できる食べ物をご紹介します。


「カリウム」

カリウムのような利尿作用のある成分を含んだ食べ物を摂ると

むくみを解消することができます。

カリウムが含まれる食べ物には、玄米やほうれん草、

ジャガイモ、サツマイモ、ナッツなどがあります。

また、スイカやバナナ、リンゴ、キウイなどの果物にも豊富に含まれています。



「クエン酸」

カリウムだけでなく、クエン酸もむくみ解消に効果があります。

クエン酸が含まれる食べ物には、グレープフルーツや梅干し、

トマトなどがあります。

またクエン酸の効果にはむくみ解消以外にも、

・疲労解消

・代謝アップ


などがあります。


最近疲れ気味でという方は積極的に摂取するようにすると

リフレッシュすることができますよ。



「ビタミンE」

ビタミンEには血流促進効果があるのでむくみ解消に効果的だと言われています。

ビタミンEを含む食べ物には、かぼちゃやアーモンド、モロヘイヤなどがあります。



「塩分は控えめに」

味の濃い食べ物にはナトリウムがたくさん含まれています。

ナトリウムはむくみの原因となる成分なので摂取のしすぎには注意が必要です。

濃い味付けが大好きな方は、食生活を見直して、塩分控えめの食事を

心がけるようにしましょう。



「カリウムやクエン酸、ビタミンE」

これらのむくみ解消に効果的な成分を含んだ食べ物を普段の食事に取り入れれば、

もうむくみで悩むことはなくなるはずです。


上記、食べ物を意識して食生活を見直すことで、むくみを解消できますので

一度、お試し下さい。





posted by yoshi at 13:29 | 大阪 ☁ | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15秒のほうれい線マッサージで若返りませんか。

年齢と共に気になってくるのがほうれい線ですよね。


「ほうれい線さえなければ若く見えるはずなのに」

ほうれい線があるだけで10歳は老けてみえるといわれているので

嫌なものです。

老け顔の原因であるほうれい線を目立たなくさせる方法を調べて

みましたのでお読み下さい。



ほうれい線マッサージ

口角を上げるときに使う筋肉である小頬骨筋や大頬骨筋が衰えてたるむ

ことでほうれい線ができていきます。

ほうれい線をなくすにはこの頬の筋肉を鍛えなければいけません。

ではどうやって頬の筋肉を鍛えるのってことですよね。

実は、たった15秒で頬の筋肉を鍛えることができるマッサージ法があります。

今回は、そのやり方をご紹介しましょう!


1:まず、親指を口の中に入れてください。

  それから歯茎と頬の間に親指の位置をずらします。

2:人差し指と中指で頬の筋肉を押さえます。

3:その状態で人差し指と中指を動かします。

  頬の筋肉と直角の方向に動かすことがポイントです。

4:位置をずらしながらそれぞれ5回ずつマッサージしていきます。

5:これを3セット行ってください。



毎日続けないと効果はありませんが、15秒でできるマッサージなので

苦痛を感じることなく継続していくことができると思います。

マッサージをするときは口の中に指を入れなければいけないので、

嫌だなぁという人はお風呂に入っているときや

歯磨きをしているときにやってみてはどうでしょうか?

15秒のほうれい線マッサージでほうれい線をキレイに消して

若々しい10年前の自分に戻りましょう!






posted by yoshi at 11:43 | 大阪 ☀ | Comment(0) | ほうれい線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする